地域・看護システム学専攻分野(修士課程および博士後期課程)

専攻分野の紹介

人々が地域社会において、生涯を通じて健康な生活習慣を確立し、あらゆる健康の段階においてその人らしく社会生活を営めるように、看護実践に携わる人材を育成します。とくに在宅ケアの分野でスペシャリストの役割がとれる人材を育成します。また、集団・地域を対象として看護・保健情報を収集し、その分析に基づいて健康看護学的な提言ができる人材の養成を行います。

構成メンバー

教授 田中 美加眞茅 みゆき
准教授 長尾 式子
講師 伊藤 慎也

主な活動

※授業科目の概要・シラバスについてはこちらをご覧下さい。

その他

修了生・CNS取得者の紹介

修了生には、CNS(地域看護専門看護師)が1人の他、急性期の現場でも慢性心不全認定看護師が2人います。また、修了生は訪問看護ステーションの管理者や病院の地域連携関連部署で活躍しています。

修士課程の専攻分野

博士後期課程の専攻分野

実践看護学領域

機能看護学領域